熱交換器スケールを定期的に取り除く方法について

熱交換器スケールを定期的に取り除く方法には様々なものがあるので、予算や安全性などを考慮して条件に合ったものを選ぶとよいでしょう。費用を抑えながら安全にスケールを除去したいのであれば、赤錆剥離・除去電磁気装置を使うのがおすすめです。この装置は即効的ではありませんが、効果の継続性が優れていて安全性も優れています。危険な薬品を全く使用せず、ランニングコストも安いので気軽に導入できます。

この装置は装着が簡単で設備を止める必要がないため、生産ラインに影響を及ぼしません。熱交換器スケールを赤錆剥離・除去電磁気装置で除去する場合、一緒の赤錆も取り除くことができます。安全性が高くて導入が簡単ですが、厚く蓄積したスケールを素早く除去したいのであれば強酸性の洗浄液を使うとよいでしょう。強酸性の洗浄液を使う場合、費用をあまりかけず短時間でスケールを除去できるというメリットがあります。

ただし作業を行うには設備を止める必要があり、安全対策をしっかり講じなければなりません。金属を腐食させる性質もあるので、正しい濃度で使用し洗浄後には処理液を使って中和します。定期的に熱交換器スケールを取り除く手間を省きたい場合や故障などで営業活動に影響が出るのを防ぎたい場合は、ろ過器や軟水器を使うのがおすすめです。これらの装置は導入と維持に多額の費用がかかりますが、スケールの成分であるカルシウムやシリカなどの無機塩類を取り除いてくれます。

資金に余裕があり、熱交換器スケール対策を講じると同時に水質も改善したい場合に最適です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*